Global Information site~siruzou

デパートで振り向くと床にコロンと娘のウンチが!さあ どうする?

happy asian little girl with her father

娘が4才くらいの頃のことでした。ふたりでデパートを歩いている時に、彼女がウンチを落としてしまったのです。

「あ、落ちた!」という娘の声に振り返ると、数メートルほど後方に、茶色いものがコロリと転がっているではありませんか! もちろん、親としてはすぐさま拾おうと、ブツに向かって踏み出しました。

しかし、その直後に思わぬアクシデントが……。こんなとき、あなたならどうしますか?

スポンサーリンク

よくお漏らしをする女の子でした

小さいころの娘はよくおしっこを漏らしました。ガマンするクセがあり、ぎりぎりになるまでトイレに行きません。幼稚園からの帰り道では、家までの数分がガマンできずに失敗してしまうこともありました。

出かけるときには、「トイレは大丈夫か?」としょっちゅう声をかけなければなりません。

自己申告を待っていると間に合わないので、無理やり手洗いに連れて行き、早めに済ませるようにも心がけていましたが、それでも、間に合わないことがときどきありました。

お出かけ先で、間に合わなかった…

ある日、ふたりでデパートに出かけることになりました。おもちゃや子供用品などを見て回った後、そろそろ危ないだろうとトイレに連れて行ったのですが、あとちょっとで到着というところで、娘が「出ちゃった」と言うのです。

急いで個室に入り、キュロットスカートを脱がせて見ると、パンツが濡れています。幸い少ししかもらさなかったので、スカートまでは浸みていません。

替えの下着を持っていなかったので、パンツを脱がせてそのままスカートをはかせました。キュロットなので、下着をはいていなくても丸見えになることはありません。「キュロットスカートをはいていたことが不幸中の幸いだ」と思いました。

今度は、大きな方が

トイレを出て買い物に戻り、ほっとしました。一度漏らしてしまえば、二度目はそうそうあるはずがありません。早めに買い物を済ませて家に帰ろうと早足で歩きました。

しかし、その時、娘が不穏な動きを始めたのです。「どうかしたの? さっき済ませたから、もう出ないよね?」と彼女に尋ねると、「ううん、ウンチ」と言うではありませんか。

驚いて慌ててまたトイレに向かいます。もうパンツをはいていないので、この状態でウンチをされては困ります。「さあ、早く行くよ」と彼女を急かしました。

「出ちゃった」と彼女は言った…

娘の手を引き、まっしぐらにトイレに向かっていた、その時です。「出ちゃった」と彼女が小さな声で言いました。「えっ!? 出ちゃったって、ウンチ?」と尋ねると、ウン、と彼女はうなずきます。

キュロットスカートの上からお尻を触ると、塊があるのがわかります。「スカートでなくて良かった」とまた思いました。キュロットなので、モノが下に落ちず股の部分に引っかかっています。

スポンサーリンク

「落ちた」と彼女は言った…

この状態で、何とかトイレまで駆け込もうと思い、「このまま行くよ」と声をかけて進みます。しかし、少し歩いたところで娘が言いました。「落ちた、ウンチ」と。

しかし、振り向いても落ちていません。「ほんとに落としたの?」と尋ねると、ウン、と答えます。そうっとお尻に触れてみると、確かにそこにあったはずのモノがありません。

ブツは、はるか後ろにありました

おかしいな、と思いさらに後ろに目をやると、ありました! 5~6メートル後方に、小さな茶色い塊が落ちています。「どうやって拾おうか?」と迷いました。あいにくティッシュは持っていません。

「素手じゃあねぇ」と一瞬考えてしまったのです。ポケットを探るとハンカチがありましたので、これで拾おう、と思い、ウンチに向かって一歩踏み出しました。しかし、少し迷ったおかげでタイミングを逃してしまったのです。

ブツがどんどん遠ざかる……!?

娘の粗相(そそう)したブツを拾うため、私たちが数歩踏み出したときです。私の目はそのモノに釘付けです。突然、ブツが動き始めました。ピンポン玉が弾むように、ポンポンと。「あっ!」と思わず声が出てしまいました。一体どうしたのでしょうか?

通りがかった人が、つま先でブツを踏んづけて、悪いことにそこに付けたまま歩いていってしまったのです。目の前でブツが飛び跳ねるようにして遠ざかっていきます。

まるでピエロの靴のように、つま先に丸いものを付けたまま、どこかの男性がスタスタと歩いていってしまいました。

声をかけられませんでした……

その方は、とても足の速い方でした。小走りほどの速さですべるように歩いていきます。こちらが、戸惑っているうちに、あっという間に遠ざかってしまったのです。

もちろん、走って追いかければ追いついたでしょう。しかし、私は迷ってしまいました。もし仮に追いついて声をかけたとして、何と言えば良いのでしょう?

「もしもし、あなたのつま先にウンチがついていますよ。それはうちの娘が先ほど、落としたものです。申し訳ありません」と詫びるのでしょうか? 「靴のウンチをぬぐいますので、足を見せていただけませんか?」と言ってハンカチで拭えば良いのでしょうか?

 そんなことを考えているうちに、彼は見えなくなってしまい、私たち親子は逃げるようにその場を立ち去りました。

今にして思えば、あの方には本当に申し訳ないことをしたと思います。彼も、まさかデパートにウンチが落ちているとは思いもよらなかったでしょう。すぐに追いかけて、お詫びすべきでした。あの方、本当にごめんなさい。こんなとき、あなたならどうしますか?

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る