Global Information site~siruzou

薬のラベルを絶対に確認すべき理由とは?

薬のラベル確認

風邪薬一つとっても、数多くの医薬品が存在しています。

薬局で医薬品を購入する機会は多いでしょうが、どのような医薬品を購入するにしても、ラベルを確認することを忘れてはいけません。

「○○のコーナーにあったから」と言った安直な理由で医薬品を選ぶのは、あまりに危険な買い物であると言えます。

他のものと合わせる事で別の効果を持つ事も

では、何故ラベルチェックをする必要があるのでしょうか?

スポンサーリンク

薬と言うのは、それぞれが複数の成分を配合して、それらの相乗効果で様々な効果を出すものです。

個々人の体質によっては、成分自体が効果を成さないということもありますが、何よりも、他の薬と合わせる事で別の効果を持つ成分も多くあります。

今現在、自分が使っている薬との飲みあわせの関係で使うことが出来ない薬と言うものも存在します。

そのため、ラベルのチェックをして飲み合わせの確認をする必要があるわけです。

買おうとしている薬があったら、裏返して必ずラベルチェックするようにしてください。

わからないことがあれば、必ず薬剤師に確認してください。

効果の宣伝は薬事法違反です!

また、広告などで見かける『みるみる効果が!』『私も治った!』などの宣伝文句がよくありますが、実はこれは薬事法違反となります。

前述の通り、医薬品の効果は人それぞれによって異なります。

効果が出る方もいれば、効果が出ない、あるいは薄いといった方も多くいるのが現状です。

全ての方に絶対的に効果があると誤解される記述をする事自体が薬事法という法律によって規制されているのです。

過度な宣伝に踊らされない為に

ラベルのチェックは、こうした過度な宣伝に踊らされずにきちんと効果を確認するという意味もあります。

その医薬品の成分で、本当に宣伝と同じ効果を得られるのか?

そういった情報は、成分をチェックしなければ知る事が出来ません。

しっかりチェックをする方は、薬剤師に質問をすることも薬を買うときに必要なことと思っているようです。

過去、そうした成分の質問をされる方もおり、きちんと理解をして購入していただいたこともあります。

ラベルはただの説明書きではありませんので、必ずチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る