Global Information site~siruzou

無意識に個人情報を漏らしていませんか?~あなたは監視されています

ネット銀行の個人情報が盗まれるイメージ

Facebookやブログ、Twitterなどによってさまざまな情報をシェアしている方も少なくないでしょう。

上手に利用すれば、こちらの意思を同時に多くの人に伝えたり、また必要な情報を簡単に得ることができるでしょう。

しかし、ネットを介しての情報発信をあまりに軽く考えていると大きな落とし穴が待っているかもしれません。

あなたは自分の個人情報を無意識のうちにネット上にばらまいているかもしれないのです。

スポンサーリンク

本名での情報発信、たった一度でプライベートはなくなる!?

ネットで自分の個人情報を見つけて驚く女性
あなたは自分の本名をGoogleなどのサーチエンジンで検索したことはありますか?

FacebookやTwitter、ブログなどを本名で利用している方の場合、あまりに多くの件数がヒットしてしまい、驚かれるかもしれません。

基本的にSNSは登録制ですので誰でも見れるわけじゃない!

そう思われている方も多いかもしれませんが、サーチエンジンを介してであればログインしていなくてもほとんどの情報をチェックすることができてしまいます。

もちろん、古い友人との再会などを目当てにして利用しているのであれば本名で利用せざるを得ないでしょう。

しかし、そこにあまり細かな情報は加えるべきではありません。人によっては細かな住所や勤務先などまで公開していることもあり、見ているこちらが不安になってしまいます。

住所や勤務先などが知れたって大した問題じゃないでしょ?

ネットでのいじめ
ネット上で住所や勤務先が公開されたとしても、悪いことをしているわけではないから大丈夫でしょ!なんて考えていませんか?あなたは悪いことをしていなくても、世の中には悪意を持った人なんていくらでもいるんです。

手に入れた個人情報をどのように利用されてしまうかわからないのです。

噂では、ネットで無防備に個人情報を公開している人のデータのリストまで作られているとも言われています。

簡単に情報を公開してしまう=ガードが甘い人、とみなされ詐欺などのターゲットにされてしまう可能性もあるでしょう。

住所や名前などが記載された卒業アルバムなどが高値で取引されるような世の中です。

個人情報を入手して良からぬことを企んでいる人はそこらじゅうにいる、と考えておくべきでしょう。

スポンサーリンク

一度アップした情報は消えないものと考えよ!

SNSでの自分のプロフィール
個人情報を一度ネット上にアップしてしまうと、もう二度とその情報は消すことはできない、と考えておきましょう。

確かにブログやFacebookでは過去の記事やプロフィールの削除をすることができます。

これを行えばひとまず情報を削除することができるでしょう。しかし、一度公開されてしまった情報はさまざまな形で残ってしまうことがあります。

もっとも一般的なのが「キャッシュ」でしょう。

過去のサイトの情報などを確認することができますので、便利な機能ではありますが、逆に言えばこの「キャッシュ」が残っている間は、情報はネット上から消えていないことになります。

また、自動で特定のキーワードの入った情報をまとめて保存してしまうといったサイトまで登場しています。

ここに情報が載ってしまうと、自分ですぐに削除してしまうことはできません。

さらに、ネット上の話題をまとめた「まとめサイト」なども人気をあつめています。ここにもSNSやTwitterなどに掲載された記事が名前入りで転載されてしまうことがあります。

もちろん、サイト運営者に削除の依頼をすれば応じてもらえますが、このようなサイトは無数に存在していますのでそのすべてをチェックすることはできないでしょう。

すでの前述のリストなどの載ってしまった場合は、確認のしようもありませんので、いつまでもあなたの個人情報が流され続けることになってしまうでしょう。

写真からもさまざまな情報が?

ブログなどに自分で撮影した写真をアップロードしている方も多いでしょう。実はこの写真からもさまざまな情報を得ることができるのをご存じですか?

一般的な画像ファイルにはEXIF情報というものが含まれています。あなたがデジカメやスマホなどで撮影した画像のプロパティを確認してみてください。

特殊な操作をすることなく、簡単にさまざまな情報を見ることができるはずです。

カメラやスマホの設定によっては撮影者の名前や撮影日時、GPS機能が搭載されたものであれば撮影場所まで記録されていることもあります。

また、ネットでアップする前にかけたモザイクなどの加工が施される前の情報がのこされていることもあります。

これをそのままネットに公開してしまうと、あなたの情報はダダ漏れです。加工によって隠したはずの顔までも晒された状態になってしまうかもしれません。

この情報をカットする専用ソフトなどを使用して、アップロードする前に消しておくようにしましょう。

誰でも簡単に情報の発信者になることができるネットの世界。しかし、その気軽さから大切な自分の個人情報をばらまいている方も多いようです。

身近なものになったからといって、決して油断しないようにすべきです。

Byチリペッパー眞木

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る