Global Information site~siruzou

どのハードがいい?それぞれの目的に合ったゲーム機の賢い選び方

zwei maenner lachen und spielen Computerspiel

「世の中にはあまりに多くのゲームが出回っていて、正直何を選べば良いか分からない!」という方も多いでしょう。

最近では特に、スマートフォンなどで遊べるものも増えていますから、右も左もゲームだらけと言えます。

しかしながら、やっぱり本格的に楽しむのであれば専用ハードに勝るものはありません。

「でも何がなんだかわからない…」という方の為に、ここからは現在主流となっているゲーム機をシチュエーション別にご紹介致します!

あなたにピッタリなものが見つかると良いですね。

スポンサーリンク

ソフトの数で選ぶならPS3

「不特定多数の人と競い合いたい!」「いろんな種類のものをやりたい!」といった人にはPS3がオススメです。

店頭に並ぶソフト数はトップクラスであり、どれを購入すればよいか悩んでしまう程のリリース量となっています。

本体のカラーも黒、白、赤、青とバリエーション豊富で、起動音が小さいのも特徴です。

機能の中に、トロフィーシステムというやり込み要素もあり、「コンプリートするまで頑張る!」という目標を掲げることもできます。

プレイステーションネットワーク会員になると、無料で全世界の人達と対戦や協力プレイをすることができますので、オンラインゲームを心ゆくまで楽しむことが可能です。

※ちなみに、動画鑑賞やゲームをダウンロードする場合には料金がかかりますのでご注意ください。

また、ゲームアーカイブスというコンテンツはPS、PS2といった昔のゲームソフトを楽しむことができます。少年時代にやった思い出を再び思い起こすことができるのもPS3の魅力でしょう。

オンラインがメインならXbox360

同じくオンラインゲームを楽しめるハードとしてXbox360があります。こちらは、PS3とほぼ同じことを楽しむことができますが、月額料金が必要となります。

しかし日本ではプレイ出来ないソフトを通販などで取り寄せることも出来ますので、ワールドワイドな世界観を楽しむことが可能です。

その他にも、個人が作成した作品をプレイすることも可能です。一部有料のものもありますが、積極的に試してみましょう。もしかしたら素晴らしいゲームに出会えるかもしれません。

スポンサーリンク

接続人数は、日本人が多いのはPS3。外国人が多いのはXbox360です。国際交流を楽しみたいのであれば、後者を検討されるのも良いでしょう。

しかし、通信の状態が悪くなりがちというデメリットもありますので、回線などについてしっかり確認することも必要です。

みんなでワイワイやるならコレ

ゲームは一人で楽しむもの、と言う考えはもう古いと言えます。家族や親戚、友だちと同じ場所でわいわい楽しく遊びたいのであれば断然Wiiがオススメです。

本体はPS3やXbox360より小さく、部屋においてもスペースを取ることはありません。

スポーツ感覚で汗をかくことができますし、白熱するレース系や頭を使うパズル系もありますので、みんなで一丸となりゲームに熱中することができます。

難しい操作も少なく、一度のプレイで大体の操作感を把握できてしまうのも魅力のひとつでしょう。

ネット環境がある場合は、はじめに設定を行うことですぐにコンテンツを利用することができます。会員登録も必要ありませんので、非常にお手軽です。

しかし、有線で繋ぐ場合と無線で繋ぐ場合は、周辺機器を揃えないといけないことがあるため注意が必要です。

バーチャルコンソールは有料で利用することができます。ファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドー64など歴代のゲームソフトが遊べます。

レトロゲームはグラフィックやシステムこそ単純ですが、だからこその面白みがあるというもの。世代を超えて楽しい時間を共有できるでしょう。

1人でもOKみんなでやるもOKの万能機

「寝転がって遊びたい」「座ってやるのはめんどうだ」という方にはPSPやニンテンドーDSがオススメです。

お部屋だけでなく、どこにでも持ち運べますので、いつでもどこでもゲームの世界に没頭できるというわけです。

パソコンやタブレットのように、スリープモードが搭載されていますので、急な用事や寝落ちをしてしまった場合も安心です。

省電力なので電源を付けっぱなしにしておいても長時間ゲームを保持し続けますから、すぐに再開をすることができます。

※もちろん、あまりにも長い時間放っておくと充電が切れてデータは消えてしまいますが…

また、他の同端末と通信を使うことで協力プレイをすることができます。電波の届く範囲内であれば複数人でもOKです。

持ち寄ってみんなで楽しむのもよし1人でコツコツとリラックスした体勢でもよし。プレイのしやすさ、手軽さがウリと言えるでしょう。

全てのゲーム機を揃えるのはお金もかかりますし、何よりプレイ時間にも限りがあるでしょう。ご自身にあったハードを選び、素敵なゲーム体験をしてくださいね。もちろん、やり過ぎには注意ですよ!

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る