Global Information site~siruzou

株主優待でデートの口実を作ろう! – ディズニー・東京ドーム・avex等

Disney Sea

株主優待目当てに株を買う人も多いでしょうが、ここではデートの口実に使える「モテる株主優待」というテーマで考えてみます。

モテる株主優待の種類、必要金額はいくらでしょうか。

スポンサーリンク

王道はディズニーの「オリエンタルランド株」

人生で何度か行っているけど、それでもやっぱりデートで行きたいというのが「ディズニーランド(リゾート)」でしょう。

ディズニーを管理している会社は「オリエンタルランド」で、100株で1人分の優待券がもらえます。2人分になると、「200株」です。

株価は当然変動しますが、2013年10月の時点では、200株で「約209万円」でした。

「高い」と思われるかも知れませんが、だからこそ意味があるのです。

■普通にディズニーに誘うよりもインパクトがある

ディズニーのチケットなんて2枚でも1万円ちょっとです。

頑張れば中学生でも出せる金額であり、それで誘ったとしても、社会人にとってはほとんどインパクトがありません。

(もちろん、お互い好きであれば話は別ですが)

普通にディズニーに誘われたら「ディズニーは好きだけど、普通な誘いだな」と思う女性でも、「株主優待のチケットがあるんだけど…」となると反応してくれます。

というのは、上に書いた通り、約209万という資金がなければ手に入らないものだからです。もちろん、

「優待券だけ手に入れて、すぐに売った」かも知れないですし、
「金券ショップに出回っていた優待券を買った」かも知れません。

しかし、この辺りは男性よりも女性の方が敏感に探ろうとするものです。

「すご~い、株主なの?」と無邪気に喜びながら、上記の2つのケースに該当していないかを、とっさに探ろうとします。

上記の2つの場合は、「まあ、株価上がった時にすぐ売ったけどね」とごまかしましょう。

しばらく保有できる場合は、ここでさらにアピールできます。「ディズニーは上がりそうだから、当分持つつもり」(キリッ)と。

これで無言のうちに「自分は200万という金額を眠らせておいても問題ないくらいの余裕がある」ということをアピールできます。

こういうアピールについては賛否両論あるでしょうし、下手な人がやると嫌味になるので、その辺の女性とのやり取りに自信がない人は避けた方がいいかも知れません。

スポンサーリンク

ただ、一つだけ言えることは、「くじゃくのオスですら、恋愛の駆け引きはしている」ということです。

羽をオシャレにしたって、エサを取れるわけではないし、オス同士の戦いで勝てるわけでもないですからね。

「栄養状態がいい、というアピールだ」という反論もあるでしょう。しかし、それならなおさら「株式投資ができるくらい、栄養状態がいい」というアピールは、動物的にもアリ、ということになります。

音楽好きならエイベックス株で「a-nation」を優先予約!

エイベックスが好きなので、思わず「!」を付けてしまいました(笑)。

「a-nation」はご存知の通り、エイベックスのアーティストが一同に会するイベントで、チケットの入手はなかなか困難です。

しかし、同社の株を100株持っていれば優先予約ができます。100株で約15万円なので、これは割と手が届くでしょう。

これについては、優待をゲットしたらすぐに売却しても問題ないかと思います。

というのは、ディズニーと違って「そもそもチケットが取れない」という事情があるため「チケットを取るために株を買った」という理由でも、十分カッコいいからです。

ちなみに、エイベックスの株価については、トップのMAX松浦氏の目利きが最近衰えているという指摘があります。

大型の新人が育っていない、というのがその理由ですが、それを考えると純粋な投資対象としては、外した方がいいかも知れません。

巨人ファンでも、東京ドーム株はイマイチ…

東京ドーム株は、はっきり言って優待サービスが悪いです。4000株(約102万円)でも「巨人戦の立ち見席」です。

せめて「外野自由席」か、「コンサートでも使える」だったらいいのですが、102万円でこれでは、メリットが少ないかと思います。(すぐに売るにしても)

逆にいいのは「ヤクルト株」です。こちらは100株(約36万円)で、ヤクルトの試合を「2試合」「外野自由席ペア」で見ることができます。

自由席ということは試合を選べますから、セ・リーグのファンであれば、「中日戦」「巨人戦」などを選んで行けばいいわけです。

野球ファンなら知っているかと思いますが、外野指定席よりは、自由席の方が応援が盛り上がるので、逆にいいです。(指定席のお客さんはおとなしいです)

もっとも、ファンの人数によってはアウェイで不利な思いをするかも知れませんが‥。

(ちなみに、ヤクルト株なら本来の株式投資にも向いています。ヤクルトの技術力は今後も成長が期待できます)

まとめ

最後にもう一度、それぞれの優待条件をまとめます。

・ディズニー…209万円、ペアチケット
・エイベックス…15万円、a-nation優先予約
・東京ドーム…102万円、巨人戦、外野立ち見席ペア
・ヤクルト…36万円、ヤクルト戦、外野自由席ペア

ということです。
「モテ度には自信がないが、お金だけは少しはあるぜ!」という男性は、ぜひ参考になさってください。

(参考記事→「女子が喜ぶ『モテ株』とは?」R25

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る