Global Information site~siruzou

カテゴリー:ベトナム在住ライターのコラム

東南アジアに移住をして働きたい!~その際の具体的な手順と必需品

東南アジアなどの海外で働くことを希望する人が増えていますが、海外に移住をするためには、具体的に何をどうすすめたらいいのでしょうか? ただ海外に行くだけなら、現地での生活費とパスポートがあればいいのですが、移住が目的となりますと各種役所…

詳細を見る

ベトナム人にとって社員旅行はとっても大切なイベント

日本人の中には社員旅行が嫌いな人もいるかもしれませんね。 強制的に時間や休日を拘束されることが嫌だったり、行きたくもない場所に言っても嬉しくないという人も多いことでしょう。 しかし、ベトナムの人々は社員旅行が大好きであり、その会…

詳細を見る

海外で日本人管理職を悩ませるお客の奪い合いによる摩擦とジレンマ

海外の支店で働く日本人というのは、それなりの立場を任せられます。 いわゆる管理職と呼ばれる立場です。 役職はセールスマネージャー程度でも、実質日本人は一人で、売り上げと運営の立場を担い、売り上げが下がれば管理職として社長や日本の…

詳細を見る

海外で現地採用として働きたい~でも、どうやって働く国を選ぶ?

日本の本社勤務から、海外勤務を通達された場合は、国を選ぶことはできませんね。 しかし、身一つで海外に渡って、東南アジアの現地で職を探す『現地採用』を選ぶのであれば、事前に働く国はこちらで選ぶことができます。 現地に足を運んで…

詳細を見る

東南アジアの会社では昼食後に昼寝をするのがあたりまえ

スペインやギリシャ、イタリアなど欧米諸国では、シエスタと呼ばれる「昼寝の習慣」があります。 しかし、昼寝の習慣は東南アジアにも存在し、インドやベトナムでは古くから存在します。常夏の国では、日中は日射しが厳しいため、東南アジア人は自宅で…

詳細を見る

東南アジアは癒着が蔓延しています~購買をスタッフに任せるのはNG

東南アジアに進出した日系企業が、揃って頭を抱えている問題があります。それが「癒着」です。 ローカル企業から商材を仕入れたり、備品を購入する際は、購買部が担当します。 小さな事務所では購買部がないところもありますが、現地スタッフに…

詳細を見る

日本の会社は遅刻に厳しいけど夜は残業をさせて時間を守らない?

時間厳守の規則は日本では古くから根付いています。 朝の定時出社は当たり前で、決まった時間に朝礼が行われるのが常です。 五分でも遅れるのであれば事前に上司に電話で報告しなければなりませんし、遅刻は最悪減給扱いにもなります。 …

詳細を見る

うつ病になって帰国してしまう東南アジアで働く日本人の諸事情

現代社会で働く日本人は世界から驚かれるくらいの残業を日々こなしています。 厳しい環境の中、日本を飛び出して東南アジアに第二の社会人人生を見出そうとする方もいることでしょう。 確かに東南アジアで働く日本人は、業務量に関して言えば日…

詳細を見る

東南アジアの現地人はそもそも会社というものをよく知らない

日本人が職業を思い浮かべる時、真っ先に出てくるのは会社員でしょう。 仕事と言えば、会社に行って働くということが常識として染みついています。 しかし、東南アジアでは事情が異なります。彼らは、そもそも会社というものがどういうものか分…

詳細を見る

勤務中のサボりはどこまでが許容範囲内か~東南アジアと日本の違い

勤務中にパソコンでネットサーフィンなどをしてサボる社員は日本人でもよく見かけますね。 時間を持て余すときはありますので、上司もそれほど厳しく律することもないでしょう。 もちろんこれは世界共通。1日8時間以上働くので、少しの時間で…

詳細を見る

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います