Global Information site~siruzou

カンボジアでモバイルWi-Fiを契約してみました~とっても快適です

IMG_3283

カンボジア(プノンペン)でネットを快適に使うには、現地のモバイルWi-Fiを契約するのがおすすめです。

カフェやゲストハウスなどのフリーWi-Fiでも個人的な利用なら問題なく使えますが、仕事をするのならモバイルWi-Fiは必須といえるでしょう。

最初に支払うルーター(写真)の費用は約2500円で、あとは1000円でも使い切れないくらいの転送量があるので、日本にくらべると格安です。

速度も日本と遜色ないくらいなので、カンボジアでネットを使って仕事をすることが多い方は、ぜひゲットしておきましょう。

スポンサーリンク

契約の仕方

IMG_2009

契約はプノンペン空港でできます。写真の場所です。入国審査や荷物受け取りの場所を過ぎて外に出て、すぐ左です。
(つまり「出口すぐ左」と思っていただければ大丈夫です)

ここには写真のような電話ボックスみたいな受付がいくつか並んでいますので、その中の「Wi-Fi」とか「Internet」という文字が書かれている所に行きます。

そこで窓口を覗きこんで声をかければ後はあちらが対応してくれます。(上の写真は、間違えて隣のボックスを撮影してしまいましたが、こういうボックスが並んでいます)

IMG_2006

ボックス群の反対側にはこの免税店があります。右側に人がたくさんいますが、ここが「出口」です。なので、場所はすぐにわかると思います。

支払いは、その場でドルでできる(カード不要)

支払いはその場で米ドルでできます。クレジットカードなどは特に要りません。

クレジットカードでの支払いもできるようですが、こちらでのクレジットカードの使用は手数料がかかることも多いと聞いているので、避けた方がいいかも知れません。

契約料金 ~ルーター約2500円、5GBごとに約1000円

カンボジアでモバイルWi-Fiを契約する時は、冒頭の写真のような装置(ルーター)を最初に買います。

これが約2500円(25ドル)で、これとは別に転送量ごとに料金がかかります。プリペイド方式のようなものです。

転送量は5GBで10ドル(約1000円)、10GBで20ドル(約2000円)となっており、量が増えることによる割引はありません。

20GBで40ドルなどの大口の契約もできるので、何度も追加するのが面倒とか、転送量を気にせずガンガン使いたいという方は、最初から20GBで契約しましょう。

(1GBがどのくらいなのかという目安は、下で別に書きます)

モバイルWi-Fiの速度、つながりやすさ

これは両方ともまったく問題なしです。出版に使うデザインの仕事などの大容量ファイルでも普通にやり取りできます。

日本のウェブサイトで画像が多いページを開くのも早いです。少なくとも平均的なデザイナーのお仕事までは、このモバイルWi-Fiで十分できます。ただ、場所によって多少波があります。

プノンペン空港周辺や市内の中心部(キャピトルなどの有名ゲストハウスが集まっていたり、プノンペン駅があったりする地域)はとても早いです。

反面、中心部でも川沿いのリバーサイドという外国人の集まる地区に来ると、速度がほんのすこし遅くなります。
(ゲストハウスによっては接続できないところもありました)

ただ、遅いといってもほとんどの店舗のWi-Fiよりは早く、例えていうなら日本のスターバックスのWi-Fiの90%くらいの速度が、常に確保されていると言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

なので、速度に関してはまったく心配することはありません。ごくまれに繋がらない場所がある、というのが唯一の問題というくらいでしょう。

まあ、これは日本でも同様ですが。

接続の操作の仕方

最初の設定はショップのお姉さんがやってくれるので問題ありません。その後の操作もとても簡単で、アイコンをクリックしたらこの画面が出てきます。

コネクト

赤字の「Connect(接続)」というボタンを押すだけです。そうすると、下のように接続が開始されます。

コネクト2

そして、下のような画面に戻ったら接続完了です。

さっきの「Connect」が「Disconnect(切断)」の画面になっているので、切りたい時はこれを押せばOKです。

コネクト3

簡単な操作でできますし、価格も安いので、こちらでたくさん仕事をするという人はぜひ契約すべきだと思います。

(プノンペンはあちこちでWi-Fiが使えるとはいうものの、速度が遅いところの方が多いので…)

転送量を追加するにはどうするのか?

これも自分のパソコン上でできます。画像の「Refill」という場所をクリックします。

コネクト4

すると、このような入力欄が出てくるので、そこに
コネクト5
「*○○○*10#」というように入力します。「○○○」は自分の番号3桁(最初に教えてもらえます)。

「10#」は「10ドル」という意味です。これが「20#」なら「20ドル分の追加=10GBの追加」となります。

自分はまだチャージが必要になるほど使い込んでいないですが、やり方はこのように教わりました。

5GBの転送量とはどのくらいなのか?

1GBは1MBの「1024倍」です。なので、5GB=約5100MBです。

Gmailはかなりの大容量ファイルを送受信できますが、その上限が25MBです。

5100MBということは、Gmailの上限いっぱいのメール送信を200回してもまだ大丈夫ということです。

これだけの量だと、デザインなどの大きなデータを扱う仕事をしている方でも、使い倒すには相当働く必要があるので、5GBでも1回契約したら、それで当分の間大丈夫と考えていいでしょう。

そう考えると、こちらのモバイルWi-Fiの接続料はものすごく安いですね。

日本でグローバルWi-Fiを利用するより、ずっとリーズナブルでいいと思います。

必要のある方は、ぜひ使ってみてください。

                        003

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る