Global Information site~siruzou

頭痛薬を飲むとなぜ胃が荒れるのでしょう~胃にやさしい頭痛薬は?

man feeling sick at work

頭痛薬といえばバファリンなどを思い浮かべる方もいるでしょうが「半分はやさしさでできている」というコピーは非常に有名です。

半分がやさしさでできているのであれば、残りの半分は何?と疑問に感じた方もいるかもしれませんが、残りの半分は頭痛薬としての成分です。厳しさと言ったところでしょうか。

頭痛薬を服用することによって胃が荒れてしまうなど、悩みを持つ方も多いと思います。今回は胃にやさしい頭痛薬についてお話したいと思います。
スポンサーリンク

頭痛薬を飲むと胃が荒れてしまう理由

非ステロイド性抗炎症薬とも言われ、頭痛に悩む多くの方が利用している鎮静剤になります。頭痛薬は、痛みの原因となっているプロスタグランジンを防ぐことで痛みを沈静化します。

プロスタグランジンは、体のさまざまな場所に存在し、胃である場合には胃酸の分泌作用、血管であれば血液の増加作用など、肉体のすべてにおいて細胞修復作用を持っています。

頭痛薬の効果によってプロスタグランジンの生成が止められると、胃酸の分泌が少なくなり、胃の粘膜が荒れるなどの副作用が起こります。薬を飲むと胃が荒れるというのは、こうした効果によるところが大きいと言えます。
スポンサーリンク

胃にやさしい成分とは?

胃袋のキャラクター
医療用医薬品ではCOX-2(コックスツー)という薬があります。セレコックスやロルカムががそれに当たります。

頭痛薬というカテゴリで考えれば、ロキソニンも胃に優しい鎮痛剤となります。体内に吸収されてから効果を発揮するタイプの鎮痛剤で、胃への副作用が少なくなっています。

一般市販薬ではアセトアミノフェンなどは胃にやさしい成分を持っている頭痛薬となります。数多くの頭痛薬がありますが、日常的に服用する機会が多い分、できるだけ胃にやさしい薬を選ぶことが大切です。

職場の薬剤師の間でも、半分が優しさなら、残りの半分は何かといった議論は度々なされます。単純に答えれば薬の成分ですが、そこは優しさから連想できる何かを考えるというのも、お客様への説明の際に役立ったりします。

頭痛薬を探す場合には、どのような症状であるのかというだけではなく、胃腸に対するケアなども含めて探すといいでしょう。
スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る