Global Information site~siruzou

カテゴリー:薬剤師が教える薬のお役立ち情報

花粉症の抗アレルギー薬と抗ヒスタミン薬の違いと特徴

花粉症は一度発症すると一生付き合っていかなければならないと言われる病気です。 現代医学ですら根本的な治療は難しく、症状を緩和する、予防すると言った治療が一般的な治療になっています。 花粉症の治療で使われる医薬品は、抗アレルギー薬…

詳細を見る

治すためのクスリとは根本的に違う抑制薬や管理薬の役割とは?

多くの人が薬と言われると、病気を治すためのものという印象を持ちます。 実際、病気をした際には、治療のため薬を飲むことになりますが、薬の役割は病気を治すことだけではありません。 体調などを管理して、病気が進行しないように抑え込む薬…

詳細を見る

間違った薬の使い方をすると大変なことになります~風邪薬で死ぬ?

何かしらの病気になった際に飲むことになる医薬品ですが、その間違った薬の使い方をしている方は多くいます。 間違った薬の使い方を続ければ、考えてもいなかった副作用に悩むなど、問題も起こることが多くあります。 過去、薬剤師の私から見た…

詳細を見る

頭痛薬を飲むとなぜ胃が荒れるのでしょう~胃にやさしい頭痛薬は?

頭痛薬といえばバファリンなどを思い浮かべる方もいるでしょうが「半分はやさしさでできている」というコピーは非常に有名です。 半分がやさしさでできているのであれば、残りの半分は何?と疑問に感じた方もいるかもしれませんが、残りの半分は頭痛薬…

詳細を見る

アスピリンのような石油が原料の薬剤は体に悪いのでしょうか?

石油を原料に作られる薬がある、そんな話を聞いたことのある方もいるかもしれませんが、これは事実です。 というよりも、石油に含まれている成分の一つを分離して精製するほうが安く薬を作ることができるため、一般的に利用されている技術ですので、石…

詳細を見る

処方薬が余ってしまった時にはどうすればいいのでしょうか?

薬というのは、怪我や病気になった時にのみ服用するものであって、持病があるなど特別な事情がない限りは、日常的に服用するものではありません。 風邪薬や解熱剤などさまざまな薬は、すべてを使い切る前に病気が治ってしまうこともあります。その際、…

詳細を見る

市販されているアレルギー専用鼻炎薬アレグラの花粉症への効果

今回は市販されているアレグラの効果についてお話します。 毎年、多くの方を悩ませているのが花粉症です。春先にはスギ花粉が飛び交い、マスク姿が一気に多くなります。 患者が多いのがスギ花粉というだけであって、人によってススキやブタクサ…

詳細を見る

処方箋には個人情報が詰まっていますので取り扱いには注意しましょう

病院で診察を受けて薬を処方してもらう際、これまでであれば院内の薬局で処方し てもらっていたものが、院外処方が多くなったことで病院外の薬局へ足を運ぶということが多くなりました。 しかし、処方箋の取り扱いには要注意です。処方箋は個人…

詳細を見る

薬を飲むタイミング「食前」「食間」「食後」の違いをご存知ですか?

病院で処方された薬は、いつでも好きな時間に飲むことができるというものではありません。 薬を入れている袋には、「食前」「食間」「食後」などと薬を飲むタイミングが記載されていることが多く、きちんど指示どおりに飲むことが、薬を最も有効に効果…

詳細を見る

治験に参加するにはどうすればいい?~メリットとデメリットは?

ネット上で度々見かけることのある高額アルバイトに治験というものがあります。 いまではテレビなどからの情報などでもまれに見ることがある、一般に認知されつつある治験ですが、参加するにはどのような方法があるのか?と思っている方も多いでしょう…

詳細を見る

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います