Global Information site~siruzou

カテゴリー:薬剤師が教える薬のお役立ち情報

市販薬と処方薬の両方を子どもに飲ませても大丈夫?

少し前に、あるお母さんから子どもが風邪をひいて病院で処方してもらった薬を 飲んだ後、下痢などになった場合に市販の下痢止めを買ってきて飲ませることが可能かどうかを聞かれたことがあります。 これに関しては、結論から申しますと不可です…

詳細を見る

蕁麻疹には4つの種類があるのをご存知ですか~使う薬もさまざまです

蕁麻疹(じんましん)を持病に持っている方も意外に多くいます。 食べ物のアレルギー発作で蕁麻疹が出るという方もいますが、中には気温の変化や体温の変化で蕁麻疹が現れるという方もいます。 蕁麻疹とは、かゆみのある紅斑や部分的な浮腫(膨…

詳細を見る

そもそも薬っていつ頃から使われていたのでしょうか?

私たちの健康を守るために欠かすことができないのが医療であり、薬になります。 薬を飲むことで病気を治療したり、怪我の治療をしたりといったことが可能で、古くから使われていた医療の一つです。 現代では当たり前のようにある薬ですが、この…

詳細を見る

アレルギーやアトピー治療の基本姿勢と実際に使われる薬

アレルギーはもはや現代病とも言えるほどに周知されるに至った病気の一つです。 アトピーなどもアレルギーの一種であり、小さな子どもがアトピーに悩んでいるという親御さんも少なくはありません。 現在は小さな子どもだけではなく、大人になっ…

詳細を見る

漢方薬で抗がん剤の副作用が軽減できることが分かってきました

東洋医学の究極とも言える漢方薬ですが、欧米では漢方の効果を理解し、 多くの医療機関で認められて積極的に取り入れるなど、漢方薬は世界に広がっています。 中国を発祥とする漢方は、生薬を元に調合された薬で、副作用の心配もほとんどなく使…

詳細を見る

薬は必ず水で飲みましょう~なぜお茶やジュースではダメなのか?

薬を飲むときには、水か白湯でと言われていますが、なぜ、 水で飲まなければならないのでしょうか?ジュースやお茶でもいいのではないかと思っている方も多くいるようです。 飲み物であれば何でも同じだろうということなのでしょうが、まったく…

詳細を見る

薬の使用期限をきちんと確認していますか?~飲む前に必ずチェックを

食の安全性が話題になっている昨今ですが、口に入れるものという意味では薬も同じものです。 むしろ、効果などを考えれば、薬の方が使用期限について真剣に考える必要があります。 箱に記載された使用期限をチェックしましょう 薬の説明書や…

詳細を見る

口から飲んだ薬はどのようにして患部までたどり着くの?

薬を飲むということは、体の悪いところを治すためにほかなりません。 健康であるのに薬を飲むことはありませんし、そのような状態で薬を服用すれば、副作用などに悩まされる結果になるだけで、何もいいことなどありません。 さまざまな薬があり…

詳細を見る

頭痛薬の飲みすぎはとても危険です~偏頭痛持ちの人が注意すべきこと

薬局などで気軽に購入することができる頭痛薬ですが、 飲みすぎは危険だと言うことをご存知でしょうか。 頭が痛いと何も考えずに頭痛薬を飲む方は多いですが、その頻度が高くなれば、それだけ薬の成分濃度が高くなり、副作用などの危険性が増す…

詳細を見る

高脂血症の治療薬が市販薬として処方箋なしで買えるようになった?

生活の乱れは体にさまざまな影響を及ぼします。 特に健康面での被害は大きく、生活習慣の乱れから来る病気を総称して生活習慣病といいます。 生活習慣病の一つとされている高脂血症ですが、この高脂血症の治療薬が市販薬として登場して話題にな…

詳細を見る

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います