Global Information site~siruzou

カテゴリー:薬剤師が教える薬のお役立ち情報

飲み残した薬はどのように保存すればいいのでしょうか?

cbeff9ca75ea7bac570cf853eb6496c0_s

購入した医薬品や処方された薬は消費してしまうのが最善の方法ですが、 病気が治ってしまってから薬を飲むと言うのは、かえって体に負担をかけることになります。

詳細を見る

子どもが解熱剤で熱を下げたあとに、またすぐにあがったら?

風邪にり患した女の子

子どもが体調を崩して熱を出してしまうということがよくあります。 元々の体温の高い子どもですから、熱が出たときなどは非常に高温になることも少なくはありません。

詳細を見る

ノロウィルス胃腸炎にかかってしまったときに有効な治療と消毒

腹痛に苦しむビジネスマン

比較的最近猛威を振るったウィルスがノロウィルスです。 ノロウィルスに感染すると、嘔吐、下痢などに悩まされ、感染力も非常に強いために外出もままならない状態になります。

詳細を見る

子供がどうしても薬を飲んでくれないときの効果的な対処法

薬嫌いな子供に内服させる方法

大人と違って、子どもは本当に厄介なものです。 大人であれば、多少の不都合や苦手と言ったものも必要であるならば我慢をするものですが、子どもは良くも悪くも自由であるため、嫌いなもの苦手なものに対しての拒否反応は尋常ではありません。

詳細を見る

睡眠薬を使うときに必ず知っておかなければならない大切なこと

睡眠薬を使う時の注意点

日常的に眠れずに悩んでいるという方も非常に多くいます。 ストレスなど原因もありますが、睡眠を取れずに生活を続けるというのは、相当な苦痛になります。 その状況を打開するためにあるのは睡眠導入剤、いわゆる睡眠薬になります。

詳細を見る

心の病はそもそも薬で治療が可能なのか?

insomnia

現代病とも言われるほどに多くの方が患っているのが、心の病。 いわゆるうつ病などになりますが、このうつ病などの原因になっているのは強いストレスなど精神的なものとなっており、治療を行うには長い時間が必要とされています。

詳細を見る

薬嫌いな子どもにどうやって薬を飲ませたらいいのか?

薬嫌いな子供に内服させる時の注意点

大人の場合、薬を飲むことが病気の治療に必要な事であると言うことを 理解しているため、薬を飲むことに抵抗はあっても、飲まないという選択肢はありません。 しかし、相手が子どもである場合には、そうとも限りません。

詳細を見る

メディカルハーブと普通のハーブ、何が違うの?

natural supplement

料理に使ったり、お茶として楽しんだりと様々な使い方のあるハーブですが、 昨今注目を集めているのがメディカルハーブになります。 一般的に知られているハーブとメディカルハーブにどの程度の違いがあるのかなどを知っておくといいでしょう。

詳細を見る

実はとっても大切!お薬手帳の役割

薬とお薬手帳を渡す薬剤師

持病などで長期的な服用を続けている薬がある、 比較的頻繁に薬を飲むことがあると言った方も中にはいます。 特に高齢者になれば、体のあちこちがガタが来ると言う事もあり、特に内臓疾患などの可能性も高まります。

詳細を見る

深刻な花粉症には漢方薬という選択肢も

Chinese herbs

東洋で独自に発展した医学の一つが漢方になります。 天然生薬を使った医薬品で、数ある生薬を緻密に計算された配合で調合することによって様々な病気などに対して大きな効果を持つ医薬品となります。

詳細を見る

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

ページ上部へ戻る