Global Information site~siruzou

カテゴリー:薬剤師が教える薬のお役立ち情報

薬の飲み方に関する間違った常識~どこまでが本当でどこまでがウソ?

a young asian doctor on white background

薬の飲み方に関しては、様々な噂などもまことしやかにささやかれています。 実際、本当である噂も数多くありますが、中にはウソも紛れているため、全ての噂をうのみにするのは危険です。

詳細を見る

市販の睡眠改善薬には風邪薬で感じる眠気ほどの効果しかありません

attractive asian woman in the bed

睡眠障害、不眠症といった病気の人は、想像以上に多くいます。 寝つきが悪い、布団に入っても目が冴えてしまう。そういう経験をお持ちの方も多いと思います。

詳細を見る

子どもに処方される薬の種類と確実に飲ませるための知恵

pediatrician examining little girl , her mother beside her

子どもが体調を悪くした時など、親としては気が気ではありません。 しかし、何よりも大変なのが子どもに薬を飲ませることになります。

詳細を見る

入院することになったら手持ちの薬は必ず医師に説明しましょう

薬

持病を持っている方が別の病気や怪我で入院をすることになった場合、 服用している薬を持ち込んで入院する必要があります。

詳細を見る

風邪薬ではカゼは治りません!~なんのために風邪薬を飲むの?

市販薬

薬局などで売られている風邪薬ですが、風邪薬は風邪を 治療するためのものではないと言うことをご存知でしょうか? 21世紀も随分と進みましたが、今もって風邪を治すための薬は発明されていないのが実情です。

詳細を見る

栄養ドリンクは本当に疲労回復に効果があるか?~薬剤師の率直な意見

スタミナドリンクを飲むビジネスマン

現代社会は疲労との戦いでもあります。 社会人として働いている方にとって、日々の疲労回復は大きな課題でもあります。

詳細を見る

市販薬の安易な飲み合わせに注意~知らないで飲むと危険です!

薬

薬は古くから、様々な成分を調合して使われてきたものです。 その中には、効果が危険である調合や全く効果を発揮しないといった調合もあったでしょう。 さまざまな紆余曲折を経て、研究と実験の結果が、今日の薬を作り出しています。

詳細を見る

インフルエンザの解熱に市販のロキソニンは効果がありますか?

a0001_015440

毎年、冬に差し掛かったあたりで猛威を振るい始めるのが インフルエンザになります。大人も子供も分け隔てなく、多くの方がインフルエンザに感染し、病に臥せってしまいます。

詳細を見る

花粉症の薬はどのように効くのでしょう?抗アレルギー薬・ステロイド

花粉症 くしゃみ

花粉症は多くの人を悩ませていますが、いまだに治療法のない不治の病の一つです。 花粉に対するアレルギー症状である事は分かっていますが、根本的に治療する方法は現代医学をもってしても困難です。

詳細を見る

カプセル薬は保存方法を間違えるとまったく使い物にならなくなる

5d74c0a42730203253b7195f0d4c8e25_s

医薬品はどこに置いておいても問題はないと思っている方は意外なほどに多くいます。 しかし、医薬品は保存方法を間違えると全く使い物にならなくなるなどの問題もあるため、医薬品の管理、主に温度管理は非常に重要です。

詳細を見る

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

ページ上部へ戻る