Global Information site~siruzou

カテゴリー:薬剤師が教える薬のお役立ち情報

医者にもらった薬を勝手にやめちゃいけないの?

病院で治療のために薬を処方されると言うことはよくあります。 風邪など比較的軽微な病気である場合、薬を飲まずとも治ることはありますが、病気によっては薬が不可欠と言う病気もあり、きちんと薬を飲んで、ようやく治療が出来るというものは多くあり…

詳細を見る

どこまで知っていますか?インフルエンザの予防と薬の話

毎年多くの方が感染し、大変な目にあっている病気の一つがインフルエンザです。 11月から12月にかけての冬の入り始めにインフルエンザが増え始め、1月~3月でピークを迎えます。 毎年多くの方がインフルエンザに感染し、中には重症になる…

詳細を見る

効果を最大限に引き出す正しい目薬の使い方

眼病や疲れ目、ドライアイなど目に関するトラブルも多くあります。 それらを解決するために処方されるのが目薬ですが、今では市販薬でも十分な効果を持っている目薬も多くあります。 ただ点眼すればいいと思っている方もいるかもしれませんが、…

詳細を見る

知らないと怖い妊娠中の服薬と胎児への影響について

多くの女性の幸せの形の一つでもある出産ですが、 妊娠に関しては十分に注意をしなければなりません。 妊娠中の服薬などは、胎児にどの程度の影響が出るかなど想像もつかず、場合によっては服薬が原因で障害を持ってしまうなどのケースも報告さ…

詳細を見る

治験って一体どんなふうに行われるんだろう

ネットが普及し、多くの情報をすぐに調べることが出来る便利な時代になりました。 今までは知らなかったことも、ネットを介して知るという方が多く、メディアもネットの情報を反映して情報を伝えることもあります。 昨今、医療、医薬品に関して…

詳細を見る

偏頭痛の治療薬を選ぶポイントと効果的な使い方

体調が悪いわけでもなく頭痛がするという方がいます。 その場合、多くは偏頭痛となりますが、偏頭痛の治療は薬で行なうのが一般的です。 頭痛薬だけでも100を超える市販薬があり、偏頭痛に対して効果が高い薬を選ぶのは簡単な話ではありませ…

詳細を見る

花粉症で処方される薬にはどんなものがあるの?

医薬品は大きく分けて2種に大別されることになります。 一つは東洋医学を元に発展してきた漢方です。 主に中国で発展を遂げてきた生薬を用いた薬で、副作用の心配などがほとんどないのが特徴です。 反面、効果が現れるまでに多少の時間…

詳細を見る

向精神薬を安心して使うために知っておきたい基礎知識

現代病と言われるほどに多くの方が精神疾患を発症しています。 最も多く、最も知名度の高いものがうつ病ですが、それ以外にも様々な精神疾患があります。 病院で診察を受けて治療を行なう事が改善のためには欠かす事の出来ないことですが、多く…

詳細を見る

薬の常識・非常識【1】~巷の噂とホントの話

薬に関しては、様々な憶測や噂が流れているように思います。 正しく使えば、非常に効果的な薬ですが、間違った使い方をすれば思わぬ副作用に悩まされることも多くある危険なものです。 市販品は処方薬に比べて効果が薄いといわれていますが、そ…

詳細を見る

塗り薬や目薬を薬局で買う際に失敗しないコツ

肌が弱いという方は多くいます。 乾燥肌や脂性によるニキビと肌トラブルを抱えている方は多く、皮膚に対して効果を発揮する医薬品を求めて来られる方も多くいます。 肌に塗る薬を選ぶポイントは、症状をしっかりと把握することから始めることが…

詳細を見る

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います