Global Information site~siruzou

タイはみんなニコニコの微笑みの国~その微笑みに潜む悪魔の正体とは?

21-2-003 01

サワディーカップ!あなたは、これがタイ語の挨拶だってご存知でしょうか?

タイと日本は実はとても繋がりの深い国ですから、挨拶くらいは知っているという方は少なくないでしょう。

でも、この「サワディーカップ」という言葉にも大きな落とし穴があることを、ご存知の方はさほど多くないでしょう。

また、タイは微笑みの国と言われるくらいみんなニコニコしていますが、実はこの微笑みに悪魔が潜んでいることがあるのです。その理由をこれからじっくりと説明させていただきます。

スポンサーリンク

タイ語は微妙な発音の違いでオネエ語になってしまう!?

タイ語は男言葉と女言葉が明確に区別されています。
たとえば「サワディーカップ」と発音したら男言葉、「サワディーカー」と発音すれば女言葉となります。

そのため、男性がサワディーカーと発音した場合、「こんにちわぁん❤」って感じのいわゆる、おねぇ語になってしまうのです。男性のみなさん気をつけましょうね。おねぇに間違われてお店にスカウトされたら大変です。

まぁ、タイ人は優しいので外国人の発音が間違っていても微笑みながら流すか、親切に発音のレクチャーをしてくれる場合がほとんどですけどね。さすがは微笑みの国っていった感じですね。

微笑みの国タイとはまさに言い得て妙です。多くのタイ人は外国人もニコニコと穏やかに話しかけてくれます。

そのため、その微笑みに出会うためにわざわざタイを訪れる観光客も少なくありません。

21-2-003 02

タイに潜む悪魔の微笑み

微笑みの国タイは旅行するにはもってこいの国です。料理もおいしいし物価も安い。アクティビティも観光地もたくさんあります。それになんと言っても人が優しくいつも微笑みかけてくれます。

しかし、その笑顔が悪魔の微笑みであることは少なくはないのです。

タイは日本ほど平和な国ではありません。いまだにカンボジアと国境問題を起因とする、戦争一歩手前のにらみ合いをしていたり、最近では政治不安を理由とする大規模デモが起こったこともありました。

その上、警官の汚職は横行しています。地元タイ人は警官のことをマフィアと呼ぶこともあるほどです。もちろん、デモやマフィアも怖いのですが、観光客にとってより恐ろしいものは微笑みの国タイランドには他にもたくさんあるのです。

スポンサーリンク

押し売りツアーなんてものまで!

タイの街を歩いていると、突然地元民に話しかけられることも少なくありません。
同じタイでも田舎の地方なら、ただ好奇心で話しかけてくる地元民もいますが、首都バンコクで話しかけられた場合は特に注意が必要です。

タイの伝統的なタクシーにトゥクトゥクがあります。三輪バイクに屋根のついたような独特なものです。タイと言えばこれ!といったイメージを持っている方は少なくないのではないでしょうか?

21-2-003 03

タイの街を移動する際にこのトゥクトゥクは非常に便利です。小回りは効くし、風を切って走るため爽快感もあります。

トゥクトゥクの料金は交渉制のため、交渉次第でぼられることもざらにあるのですが、実はこの交渉の際に一番怖いのは明らかに安すぎる値段を提示してくるドライバーなのです。

21-2-003 04

はっきりと言ってしまえば、余りにも安い値段を提示するトゥクトゥクドライバーのほとんど詐欺師なのです。
トゥクトゥクドライバーの仕掛ける主な詐欺の手口はこうです。

最初はトゥクトゥクを探す観光客にすごい安さを提示しながら近づいてきます。
もちろんこの時は凄まじい笑顔です。微笑みの国タイとはいえ、なかなか見られないほどのにこにこ笑顔で近づいてきます。

あまりにも安すぎるので最初はみんな警戒しますが、その笑顔と「日本が好きだから、安くしてあげたい!」の一言でコロッと騙されてしまいます。異国で日本を褒められるといい気分になってしまうのは多くの人に共通する感情でしょう。

そして、トゥクトゥクに乗り込みしばらく走ると「せっかくだから、ちょっと俺のオススメのコースを観光しよう!もちろん無料だよ!」と言い出すのです。

油断させておいて…本格的な詐欺がスタート

先ほどと同様に、誰もが最初は警戒するのですが、地元民しか知らないような観光スポットに何件か連れて行かれる間に警戒心がゆるんでしまいます。ここまでは非常に楽しい体験ができるでしょう。

しかし、被害は警戒心が緩んだここから始まるのです。
今までは観光地に連れて行ってくれたトゥクトゥクドライバーが突如「友人の店に行こう!」と言いだしたらそれが本格的詐欺開始の合図です。

そして、連れて行かれる友人の店は最後に案内された観光地からトゥクトゥクで2分くらいの好立地にあります。

実は、これまで案内してくれた観光スポットはすべてこの店に案内するための罠なのです。だからたった2分で観光スポットからお店に到着できるのです。しかも、そのお店はスーツや宝石など高級品ばかりを販売するお店なのです。

お店に入ってからずっと「日本で買ったら10倍するよ!」とか「ここまで安くトゥクトゥク乗せたよね?」なんて言葉を耳元で言われ続けるのです。詐欺師は日本人が押しに弱いことを知っているので、この時は店員もドライバーもグイグイきます。

結局欲しくもない高級品を買わされてしまうハメに…

そして結果、タイとはなんにも関係ない、欲しくもない高級品を買わされてしまうのです。

言うまでもなく、このお店で取り扱われる高級品はほとんど偽物です。ガラス製の指輪を数万円で買わされたり、明らかに時代遅れのスーツを数万円で買わされたりした方もいたようです。

この詐欺は本当に日本人の心理をたくみに掴んだものです。

安い値段で案内までさせてしまったという罪悪感を助長し、買うまでお店を出させず商品を売り込んで恐怖心を煽るのです。しかも、商品の値段設定が軒並み数万円に設定されており、日本人なら多少無理すれば支払える額に設定されているのです。

この手の詐欺被害は特にバンコクで多く、観光の際には注意が必要です。被害防止に最も効果的なことはトゥクトゥクに乗らないことですが、せっかくタイまで行ってトゥクトゥクに乗らないのはとてももったいないです。

トゥクトゥクに乗る前に行き先までの相場を確認するか、ホテルでトゥクトゥクをチャーターすれば安全にトゥクトゥクを楽しむことができるでしょう。

21-2-003 05

しかし残念ながら、タイで観光客が気をつけるべきことはこれだけではないのです…。まだまだタイには悪魔の微笑みが隠れているのです。

続きはまたの機会に!

Byたきゅ佐々木

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る