Global Information site~siruzou

ベトナム旅行が日本人に人気になっている本当の理由

66 ベトナム旅行が人気の理由 (1)

東南アジアインドシナ半島に位置するベトナムは、近年日本人からも人気の他、世界各国から大勢の旅行客が押し寄せております。

もともと東南アジアは独特の気候、風土、環境、文化、食事を持つことから外国人に人気がありましたが、ベトナムの人気の秘密はどういったところにあると考えられるのでしょうか。

バックパッカーたちの拠点

まず言えることは、ベトナムはインドシナ半島横断を試みるバックパッカー達の出発地点、もしくは到着地点ということです。

長期休暇の少ない日本人にはあまり浸透していませんが、欧米人の中には年配の方のバックパッカーも多数います。

スポンサーリンク

大きなリュック一つ背負い、飛行機は乗らずに陸路のみで移動するのが基本スタイルです。

ベトナム南部ホーチミンには、アジアで二番目に大きいと言われているバックパッカー街があります。

彼らはホーチミンをスタート地点にして、バスでカンボジアの国境を渡り、ラオスもしくはタイに入り、場合によってはさらに西へ歩きます。

治安の良さとくせのない料理やアオザイが魅力的

街中の様子
対して日本人旅行者に人気の理由は、まず治安の良さが考えられるでしょう。女性の夜歩きもできるほどで、凶悪な犯罪に巻き込まれることは滅多にありません。

その他には雑貨天国と称されるほど、通りは洒落たショップで溢れかえっています。
スポンサーリンク

これはタイやインドといった東南アジアでは巡り会えない光景と言えるでしょう。

さらに料理もクセのないものが多いため、女性から年配の方まで楽しむことができるのも特徴の一つです。

また、ベトナムの古くから伝わる伝統衣装であるアオザイ。

華奢な身体でくびれの肌がちらっと露出しているのが特徴で、「私もアオザイを着こなしたい」と羨望の眼差しでうかがう女性も多いのではないでしょうか。

旅行者にとって十人十色の楽しみが

ベトナムは社会主義国のため、一昔前は外国人はあまり歓迎されませんでした。しかし、近年は重い門も開け放たれ、さまざまなエリアの観光地化が進んでいます。

世界遺産巡りもおすすめですし、雑貨、グルメ、スパのはしごをするのもいいでしょう。

旅行者の目的によって十人十色の旅行の楽しみ方を叶えてくれるのが、ベトナム旅行の人気の理由ではないでしょうか。
スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る